唾液検査

唾液量の違い

同じように甘いものを食べても、同じように歯を磨いても虫歯になりやすい人と 虫歯になりにくい人がいます。

その原因の一つに唾液(つば)の量があると いわれています。

唾液の量が適切である人は、そうでない人と比較し、唾液によって歯が虫歯菌から守られるからです。虫歯になりやすさのことをカリエスリスクといいます。

唾液量を調べよう

検査システムオーラルテスター

虫歯のなりやすさを示す指標のひとつである唾液量を検査する

オーラルテスター

ガムをかんで唾液を出すだけの簡単な検査です(ガムをかめない幼児の方でも 検査できます)。
その日のうちに検査結果が分かり、検査結果をもとにして、 ブラッシング指導やフッ素塗布、食生活指導などを行います。

それぞれの方にあった虫歯予防を一緒に考えていきましょう!

お気軽にご相談下さい!!